2010.10.14
前回のGISTの検診から1ヶ月半。
骨折の治り具合も気になるし・・・ってことで病院へ。

早めに着いたので、井の頭公園を散策。
夏の間は早く着いたからといって炎天下の中 歩き回るわけにもいかず
暇をつぶすのにも一苦労だったけど、今日は爽やかでちょうどいい♪
c0097558_23112896.jpg



で、骨折の経過は・・・
もう腫れや痛みはまったくないものの、まだ仮骨の状態なので脆くて衝撃に弱い。
固定も不十分だったので変形もあるし、完治にはもう数ヶ月かかりそうとのこと(^.^;
c0097558_2352093.jpg

こんなに砕けたような骨折状態をギブス無しで自然治癒に任せてるんだから
まぁ、こんなもんでしょ。年齢的にも治癒に時間がかかるのも仕方のないこと。

それより、アンディに痛みがないというのが一番嬉しい~♪
日常生活に支障はないので、あとは無理せず骨がしっかりくっついてくれるのを
気長に待とうと思います。


次はGISTの検診結果。
血液検査はすべて標準値内で問題なし♪
c0097558_2261024.jpg

エコー検査は・・・確認できるGIST再発腫瘍の数は前回と同じ3個。
 再発腫瘍の疑いありの小さなブツ(6×6mm)が1個あったけど今はまだ断定不能。

大きさも、1番最初(昨年末)に見つかった一番大きなものが
26.5×20.5mm (前回 22.5×18.4mm )と3mmほど大きくなってるだけで
他は現状維持という超スローペース!

再発から10ヶ月経っても、まだ3cmを超えてこないことに「やったぁ~!!v(^^)v」と
喜んだのも束の間、先生の口からは
「数や大きさではなく、質が問題ですね。。。」とのお言葉 (-_-; ガーン


クリックで拡大
左から 2010/10/15 ・ 2010/6/29 ・ 2009/12/24のエコー写真。
c0097558_226186.jpg

今回のエコー(左)では右2つに比べて胆嚢のラインが滑らかではありません。
3mm程度しか大きくなってないとはいえ、腫瘍が胆嚢を押し上げる形で
表在化しつつあるのが良くないらしいのです。


・・・というわけで、いよいよ抗がん剤(分子標的薬)の服用開始を決心しました。
詳しくは健康ダイアリーで・・・。
c0097558_2254712.jpg

アンディは遺伝子検査で(-)だったので、この薬で効果が出る確率は低いんだけど
GIST友(ジストモ)・ミルミルのように同じ(-)でも効いた例もあるし
可能性にかけてみたいと思います。
どうかどうか重篤な副作用が出ることなく、お薬が効いてくれますように!
[PR]
<< 2010.10.16 2010.10.12 >>