2011.3.19
「そろそろだよね。週末にでも行ってみようかな・・・」と朝の見送り散歩でシェフと
話していたのが先週のこと。
でも、その日の午後 想像を絶する大地震が起こり、それどころではなくなってしまった。

あれから1週間・・・今朝、シェフを駅で見送った後 立ち寄ってみました。
我が家のご近所では毎年真っ先に開花する駅前の桜です。
c0097558_22425313.jpg

寒い日が続いたせいか 例年より少し遅いものの、もう八分咲きくらい。
春はそこまでやってきています。
被災地にも一日も早く春がやってきますように・・・。

c0097558_22432623.jpg

このあと公園に向かう途中、スーパーの横を通ったら開店前なのにすごい行列~
午後に調味料を買いに出かけたら、牛乳・ヨーグルトはもちろんパン・シリアル
菓子類・レトルト食品・麺類・缶詰など全然品物がなく棚がガラガラ。
おしょうゆや砂糖などもかなり品薄でした。

日頃から買い置きの習慣のない我が家・・・先週末の時点ですでにお米の残りが3合(^^;
食べ盛りの子供がいるわけでもないし、お米がなくても生きていけるので大丈夫だけど
世の中のみなさん・・・どうか そろそろ落ち着きましょうね。


c0097558_2250678.jpg


今日こんな記事を目にしました。
怖い思いをしただろうけど、飼い主さんと一緒にいられてよかった~と思う一方で、
今もまだ寒空の下、多くの動物たちが震災の街を彷徨っているかもと思うと心が痛みます。

そんな中、こんなメッセージを見つけました。
転載OKとのことだったので紹介したいと思います。

この祈りがどうか動物達に届きますように。。。



----Pray for Disaster Animals----被災した動物達への祈り

あなたが持つ、人間よりも遥かに優れた感覚、能力を最大限に使って、
どうか生き延びて下さい。

生きていれば、あなたの大切な人に再会できるかもしれません。
生きていれば、あなたを愛してくれる人に出会えるかもしれません。
希望を捨てず、生きることを諦めないで下さい。

自然はあなた達の命を奪うこともありますが、
自然はあなた達に生きることも教えてくれます。
自然のスピリットに耳を澄まし、自分の感覚を信じて、生きる道を選んで下さい。

思い出して下さい。あなたには逞しさ、精神的強さ、すばらしい身体能力もあります。
気温、状況に応じて体の順応性を最大限に高めましょう。
あなたにはその能力が備わっています。勇気を持って下さい。

あなたを助けたい人間がたくさんいます。
人間に気づいたら、迷わず、臆せず、怖がらず、遠慮せずに、助けを求めて下さい。
少しくらいずうずうしくてもいいんです。自分の命に必要なものを求めて下さい。
なるべく人間の匂い、気配のあるほうへ進んで下さい。

かけがえのない、あなたが、どうか守られますように。
あなたが幸福で満たされる日が来ることを祈り続けます。


亡くなった動物達、

あなたが経験した、最期の瞬間の恐怖と悲しみ苦しさが癒されます。

あなたの大切な人は、今でも、いつまでもあなたを愛しています。
あなたを助けてあげられなかったことを悲しみ悔やんでおられます。
あなたの存在、あなたと出会って過ごした時間は、
あなたの大切な人にとってかけがえのない宝物です。

あなたがあなたとして生まれて経験した様々なこと、
あなたが人と出会い、作り上げた絆や、楽しい思い出は永遠に輝くことでしょう。

大切な人と共に亡くなった動物達、あちらの世界でも生前のように、
甘えたり、寄り添ったり、元気に振舞って、大切な人の魂を笑顔にさせて下さい。

そして、できれば、今、がんばって生きようとしている、あなたの大切な人や、
助けが必要な動物達に、生き延びる体力、勇気、知恵、安らぎ、
シンクロニシティなサポートをしてあげて下さい。

あなたの魂が光輝き癒されますように。どうか安らかに。

                        Animal Communicator Sachi Morinaga
                              http://sachiani.blog44.fc2.com/  
[PR]
<< 2011.3.20 2011.3.16 >>