能登半島ぐるり旅  vol.2

千里浜をあとにして、日本海を眺めながら北上ドライブ。

冬の日本海って、もっと重くて暗いイメージだったけど
お天気も良かったので、思ってたよりうんと明るい♪

c0097558_0374930.jpg
荒波に削られた断崖や奇岩が約30kmにわたって続く
能登金剛と呼ばれる景勝地にやってきました。

↑ アンディの右奥にある海から突き出た岩が「鷹の巣岩」

c0097558_0365381.jpg
こちらは上から見た「巌門」
大きな岩山にぽっかりと洞窟のような穴が・・・。
荒々しい波しぶきが上がって迫力満点~!


c0097558_0365938.jpg
大小2つの岩がしめ縄で結ばれた機具(はたご)岩 。
別名「能登二見」とも呼ばれる夫婦岩です。


次に松本清張の小説「ゼロの焦点」の舞台となった
断崖絶壁「ヤセの断崖」にやってきました。
c0097558_1301013.jpg

車を降りると展望台へと続く道をテケテケテケ~♪

c0097558_130181.jpg
海へと一番せり出ていた断崖の先っぽの部分は
'07年の能登半島地震(M6.9)で崩落したとのこと。
自然の脅威を感じます・・・。

断崖の景色は様変わりしたかもだけど、
青い日本海と海岸線は見事でした(^-^)

c0097558_1405584.jpg
さらに奥へと続く遊歩道を進むと

c0097558_1313762.jpg
「義経の舟隠し」と呼ばれる細長い入り江が・・・。

c0097558_1311111.jpg
源頼朝の追っ手から逃れるために、義経と弁慶が
48隻の舟を隠したと伝えられる岩場だそうです。

c0097558_1315633.jpg
急に思い立った旅だったので
下調べもイマイチで行き当たりばったりだけど
見応えたっぷりの景観にかなり満足~σ(^0^)
アンディもずっとご機嫌で にこにこ笑顔だしね ♪

次は漆の町・輪島を通り、白米千枚田などを眺めつつ
いよいよ本日の宿泊地・奥能登へと車を進めます。


vol.3へつづく




[PR]
by andymiumiu | 2012-03-20 02:20 | お出掛け
<< 能登半島ぐるり旅  vol.3 能登半島ぐるり旅  vol.1 >>