2012.4.19

数年前のドッグドッグ(検診)の際に一度、麻酔ナシで
超音波スケーラーによる歯石取りをしたことがあるアンディ。
(日頃のケアは歯磨きガーゼ&リーバスリー)

最近、また奥歯の方が気になってきたので 色々調べてみると
無麻酔で歯石取りをしてくれる病院がいくつかあるみたい。

「行ってみる?」と結構その気になったけど、
無麻酔とはいえ、慣れない所で長い時間じっとさせられての
処置は、やっぱりストレスよね・・・と思い直し断念。

で、ホリスティックケアの際に相談してみると
「骨を与えてみては?」とのこと。

c0097558_11591968.jpg
というわけで、超・超久しぶりにマンモスボーンの登場!ヽ(´▽`)/

はじめは恐る恐る近づいて、鼻先でツンツンって感じだったけど



あっという間にもう夢中~~ 

それもそのはず・・・この骨はシェフ 渾身の手作りの一品(^0^)

c0097558_11562994.jpg

最初に250℃のオーブンで向きを変えながら3方面から焼き、
次に160℃で1時間以上焼いて、お肉をちょっぴり骨に残しつつ
余分な油を落として仕上げてあるんだって。

c0097558_11561925.jpg
宴もたけなわってところだけど (^.^;
食後の骨っこタイムは5~10分くらいで終了~。
トラブルのないよう、必ず目の届くところで
時間を決めて与えたいと思います。


それにしても・・・骨っこタイムのアンディの
目のキラキラ度ってば凄いです(≧∇≦)
13歳にもなって、こんなに無邪気に大喜びするなんて
私たちも思わずにんまり~(まさに狂喜乱舞って感じ)
1日の生活の中にHappy Timeが多いのはいいことだよね♪



[PR]
<< 2012.4.21 2012.4.18 >>