九州帰省旅行2012 vol.7 (天草旅行 その3)

すっかり間が空いちゃってますが天草旅行の続きデス・・・(^.^;

豪華なお食事と温かいおもてなしがGOODだった
藍風亭をあとにして、最初に立ち寄ったのは道の駅。

c0097558_2372879.jpg
まるで南国リゾートのような道の駅「リップルランド」


このあたりは「タコ街道」と呼ばれるタコの名産地
c0097558_1757782.jpg
・・・というわけで、こんな巨大なモニュメントも。

アンディ 笑ってますが、タコ グロすぎです(^.^;

c0097558_23184085.jpg

こちらは「五多幸祈願」のモニュメント。
みんな健康で、Happyがいっぱい訪れますように!

c0097558_2224247.jpg

次に向かったのは「下田温泉五足の湯」
天草を訪れた五人の詩人(北原白秋や与謝野鉄幹など)に
ちなんで名づけられたんだとか・・・

両親はここの足湯で、しばしリラックスタイム♪


ここからさらに海岸線を南下していくと

c0097558_22252530.jpg
こんな絶景がヽ(´▽`)/

妙見浦(みょうけんうら)という国指定名勝・天然記念物です。

c0097558_22253852.jpg
ダイビングには絶好のスポットらしく、
この日もダイバーさんが・・・。
アンディも泳がせてあげたかったけど
岩や石がゴロゴロだったので断念です。


そして次に・・・
c0097558_22263659.jpg
大江天主堂にやってきました。

青い空に白亜の天主堂が映えてとっても美しい。

この辺りは島原の乱で追われた隠れキリシタンが
ひっそりと信仰の火を灯し続けた地なのです。

c0097558_22272343.jpg
教会の中を見学している間、
アンディは日陰で静かな山あいをウォッチング(^-^)

ヨーロッパの荘厳で重厚な教会と違って
本当に素朴な内装やステンドグラスなんたけど
それがかえって気持ちを優しくしてくれるようで
とっても心が和みました。

c0097558_22282320.jpg
こちらは、静かな入り江に佇む崎津天主堂。

c0097558_1524965.jpg
華美とか絢爛という言葉とは縁のない素朴な佇まい。

c0097558_2229171.jpg

ひなびた漁村の民家の中にあり、不思議な感じだけど
とっても印象に残る教会でした。



そして最後に目指したのが天草の最南端、鶴葉山公園。

海べりの、ものすごーく狭い道を進んで行くと
「この先車輌の通行を禁止」とな。
仕方ないのでバックで引き返すハメに (T∇T)
もっと早くに言ってよ~
c0097558_22292565.jpg
旅にハプニングはつきもの。
あと一歩のところで目的地には辿り着けなかったけど
天草最南端(近辺)から鹿児島方面を望む美しい海は
しっかりこの目に焼き付け、帰路につきました~♪



☆今回の旅の足跡☆
c0097558_2373790.jpg

①道の駅「藍のあまくさ村」     ②藍風亭      ③高舞登山(タカブトヤマ)
④龍ヶ岳山頂自然公園  ⑤道の駅「リップルランド」  ⑥下田温泉五足の湯
⑦妙見浦(みょうけんうら)  ⑧大江天主堂  ⑨崎津天主堂  ⑩鶴葉山公園

実家からの往復走行距離:約500km

1泊2日で盛りだくさん、美味しくて楽しくて美しい
心に残る家族旅行となりました ヽ(´▽`)/


 
[PR]
by andymiumiu | 2012-09-04 20:20 | お出掛け
<< 九州帰省旅行2012 vol.8 九州帰省旅行2012 vol.... >>