<   2012年 03月 ( 20 )   > この月の画像一覧

朝からあれこれと用事があって慌しく
ようやく一段落したのは お昼もとうに過ぎた頃。

シェフもワタシもお腹がペコペコだったので
コンビニでお昼を買って、出先からそのまま公園へ。
c0097558_22183379.jpg
用事を済ませる間、車で待っててくれたアンディも
大好きな公園にやってきて嬉しそう♪

c0097558_2219994.jpg
眺めのいい広場のベンチに陣取って
何はさておき まずランチσ(^0^)

c0097558_22192277.jpg
「いい子に待ってたんだから、ボクにもちょーだい」って
当然のごとくお裾分けを要求するアンディ ( ̄m ̄*)



c0097558_22193465.jpg
お腹が満たされたところで、お待ちかねの探せ遊び♪
しっぽがくるりん  d(⌒O⌒)b 




楽しそうに探してるでしょ(*^m^*)

c0097558_2219462.jpg

残念ながら、シェフはこのあとお仕事へ・・・。
このままお休みだったら良かったのに、お疲れ様です)

でも、短いながらもアンディと楽しく過ごしたおかげで
朝からのバタバタした慌しさから解放されて
シェフもワタシもすっかりリフレッシュできました♪

アンディ、ありがとねーヽ(´▽`)/




[PR]
by andymiumiu | 2012-03-29 20:20 | お出掛け
ここ数日 お天気のいい日が続いて
今日はさらに気温も上がるとの予報。

ようやく春めいてきましたね♪
c0097558_23463867.jpg
ってことで・・・「いってらっしゃ~い♪」 と
シェフを駅で見送ったあとに立ち寄ったのは
この辺りでは真っ先に開花する駅前の桜。

去年から遅れること1週間くらいかな。

c0097558_23432393.jpg
lomo風に加工してみたよ

たとえどんなに寒い日が続いたとしても
季節が巡ってくれば、見事に咲き誇る・・・
その生命力に脱帽です。あやかりたいね♪



[PR]
久しぶりに江ノ島にやってきました♪
c0097558_11574072.jpg
今日はますみっち&エイルままと女子会(^0^)
海辺のイタリアン、イル キャンティ ビーチェでランチ♪


c0097558_2349118.jpg


ChaiChai&ラテぽんも一緒だよ~♪

ピヨピヨと上手にみんなに甘えまくるラテぽんを横目に
静かに伏せてクールビューティなChai姐さん。
そして、アンディは姿勢正して海をガン見(^^;
三者三様のわんこたち・・・可愛いなぁ

c0097558_23492937.jpg
そしてワタシタチは・・・カルパッチョにサラダ、
パスタ、ピッツァに〆のデザートと美味しく頂きつつ
話題も尽きることなくエンドレスのおしゃべり~

c0097558_2356464.jpg
ふと気がつけば もう夕方。一体何時間しゃべってんだー(^.^;
眩しかった陽射しも、いつのまにか夕陽に変わってた

ってことで、お次はみんなでビーチをお散歩。


c0097558_0351311.jpg
つかず離れず、それぞれのペースでテケテケテケ~♪


c0097558_0205996.jpg
99年生まれの同級生ペア・Chai&Andy
二人揃って打ち上げられたブイをチェック中(^^*)

c0097558_2357930.jpg
突然始まる Chai&ラテぽんのガウガウ ( ̄m ̄*)

いつもだと見て見ぬフリのアンディなので、
今日もそんな感じだと思っていたら・・・

c0097558_23585539.jpg
珍しく チャイラテの周りでぴょんぴょん跳ねて
自分もちゃっかり参戦気分?(≧∇≦)彡


ますみっちも 「ちょっとタンタン、入ってる?
AN・PON・TANが懐かしいね~」だって(*^m^*)


c0097558_03332.jpg
陽もずいぶん傾いて、薄暗くなってきた浜辺。
江ノ島にも灯りがともりはじめました。

絶妙な距離感で歩く3つのおしり、愛しいな。


c0097558_015833.jpg
行きにすでに確認済みのブイなのに・・・
またまた揃って一緒にチェックのChai&アンディ (^^*)


c0097558_23493880.jpg
帰り際にみんなで見上げた空には
金星、月、木星が仲良く並んでましたヽ(´▽`)/


ますみっち、エイルまま、今日は楽しい時間をありがとう!
また遊んでね。今度はエイルちゃんも一緒にね(⌒^⌒)b




[PR]
by andymiumiu | 2012-03-26 20:20 | お出掛け
久しぶりにすっきり晴天の日曜日
c0097558_191569.jpg
いつものようにシェフの出勤時間に合わせて朝散歩

c0097558_1924152.jpg
駅で見送ったあとは、ちっちゃな遺跡のある公園へ。
アンディ、古墳のてっぺん目指して登頂中( ̄m ̄*)

c0097558_1921876.jpg
通りかかった梅林はただいま満開、真っ盛り~ヽ(´▽`)/

c0097558_1922712.jpg
嬉しそうにコッチを見てるので何かと思ったら・・・


c0097558_1943472.jpg
「いい草 生えてまっせー」だって( *´艸`)

サラダバーでご満悦。

c0097558_1951879.jpg
穏やかな日曜日~♪ 

・・・だったはずなのに
夜8時ごろ、以前からあった腰のグリグリが突然破裂(≧ヘ≦)
だいぶ大きくなっていたグリグリだったので、
ぽっかり穴が開いたみたいになって、かなりの出血。。。

ただ、1年前にも破裂したところだったし、
悪性のものではなく表皮嚢胞腫だとわかっていたので
血だらけになりながらも何とか処置も出来て
今は患部の腫れや化膿もなく落ち着いてます。

当のアンディがあんまり気にしてないのが救い。
気にして舐めたりするとやっかいだもんね (^.^;
一日も早く良くなりますように~!




[PR]

2日目の今日も 半島の形をぐるりとなぞるように
海岸線に沿ってドライブ~

お宿を出て30分ほどで目に飛び込んできたのは
c0097558_21374665.jpg
ゴジラのカタチをしたゴジラ岩(≧∇≦)
青い空より真っ赤な夕陽のほうが似合いそうな感じ( ̄m ̄*)


そして・・・ついにやってきました半島の先っぽ♪
まずは道の駅に車を止めて、結構急な坂道をのぼります。
c0097558_213810100.jpg
えっほ♪ えっほ♪ お気に入りのトイをくわえて
頼もしい足取りで歩くアンディ(=^^=)


c0097558_21395939.jpg
能登半島最北端、やったぁ~ヽ(´▽`)/
禄剛崎灯台も真っ白で素敵♪


帰ってきてから知ったんだけど、
このあたりは日本三大パワースポットの一つだそうで
岬に集まる大地の気流と日本海の暖流と寒流が交わって
自然界のパワーが集まるんだって。へぇぇ~~~
c0097558_2250438.jpg
歴史ある灯台に見守られ(明治16年だって)
広い海を眺めながらのんびり散策している間に
アンディも私たちもパワーチャージできてるといいな♪


c0097558_2139271.jpg
こんな石碑もありました(⌒^⌒)b
(日本列島の「中心」というより「重心」らしいけど)

ちなみに・・・
我が家の中心は もちろんアンディ (*^m^*)




c0097558_22314930.jpg
車を停めた道の駅に戻って ちょっと一息♪

特産品の大浜大豆をつかったおからドーナツ・・・
アンディと一緒に食べようと思ったら、な・なんと!!
一口も食べぬ間にトンビにさらわれてしまったΣ( ̄ロ ̄lll)
油断して写真なんか撮ってるからだという噂もf(^^;)

一部始終を店内から見ていた道の駅のおばちゃん・・・
期待しているアンディのために もう一個買いに戻ったら
「お代はいいよ」ってサービスしてくれました。
くーっ、旅先での親切は心に沁みるぜ(笑)
どうもありがとうございました~!

-+-+-+-+-+


さて・・・今までは能登半島を北上してきたけど、
この先っぽを境に今度はぐるりと南下です。
c0097558_2224160.jpg
やってきたのは見附島。またの名を軍艦島。
角度によっては確かに大きな軍艦にも見えるし
お寿司の軍艦巻きにも見える・・・(^.^;

c0097558_22422548.jpg
ここからお隣の恋路海岸までの浜は
「縁結ビーチ」というらしく、ラブラブな鐘も(*^m^*)

c0097558_2239493.jpg
さっきの灯台からこっちは、いわば内海。
荒々しい表情の外浦と違って
この辺りは波もとっても穏やか。

ぽかぽかな陽気で、私たちもコート要らず。
誰もいない砂浜や隣接するキャンプ場の林の中を
行ったり来たりと楽しそうに走り回って
とってもご機嫌のアンディでした♪

-+-+-+-+-+

さぁ、ここからは いよいよ終盤。

能登有料道路では能登の山々と七尾湾を一望できる眺めを、
氷見の海岸線では富山湾に浮かぶ雪化粧の立山連峰を・・・と
ドライブしながらの絶景をたっぷり愉しませてもらって
能登半島にさようなら~~((((^0^)/


あとは、一路 我が家を目指して
北陸道~上信越~関越と ひた走るのみ!
c0097558_21462944.jpg
↑ 勾玉のモニュメント@越中境PA・北陸道
近くにあるヒスイ海岸が、古代日本の翡翠勾玉のルーツの地だとか


途中でアンディのごはんタイム&休憩を取りつつ
ようやく自宅に辿り着いたのは夜10時過ぎ。
1泊2日、1300kmにおよぶドライブ旅行、
無事に終えることができました (⌒∇⌒)ノ

毎度のことながら一人で全旅程を運転してくれた
シェフに心から感謝です!



c0097558_2334596.jpg

急に思い立った今回の旅行だったけど
とても充実した 心に残る旅になりました♪
この家族写真も大切な1枚になりそうです (#^.^#)


いつものことながら、のんびりUPの旅レポに
最後までお付き合いくださったみなさま、
本当にありがとうございました~♪
  



[PR]
by andymiumiu | 2012-03-23 02:20 | お出掛け

深夜に自宅を出発してから14時間、
ついに奥能登までやってきましたヽ(´▽`)/

c0097558_1804813.jpg
本日のお宿は曽々木真浦海岸に面した能登観光ホテル。

c0097558_181388.jpg
案内されたのは離れのお部屋。
13.5畳+広縁で大型犬でも広さは十分。

c0097558_1811640.jpg
雲の切れ間から差し込む夕陽に誘われ、ふらりと外へ出てみると・・・
岩々にあたって砕け散る白い波頭が何とも日本海~( *´艸`)

少し先に目を向けると「垂水の滝」。 
断崖から直接海に流れ落ちる珍しい滝。
真冬には海から吹きつける強風にあおられて、
滝の水が逆流するんだって~w(°o°)w ワォ


そうこうするうちに今回の旅のメインイベント
お楽しみの夕食タイム~ヽ(´▽`)/
c0097558_1813094.jpg
食前酒で乾杯したあとは、茹で蟹、蟹刺し、焼き蟹
蟹味噌入り茶碗蒸し・・・と蟹尽くしのフルコース。

甘エビやホタルイカなどお刺身や小鉢も美味~♪


c0097558_1814182.jpg
いい子に伏せてるアンディだけど
視線はシェフにロックオン( ̄m ̄*)

でもシェフもワタシも蟹を食べるのに忙しくて
構ってあげるひまはないんだな~(^.^;

c0097558_182016.jpg
蟹尽しのトリはカニ鍋、〆はもちろんカニ雑炊♪
カニの旨みとふわふわの玉子が絶品(^Q^)

デザートには揚げ浜塩アイスクリーム。
これもとっても美味しかった!


c0097558_182236.jpg
夜中に飲んだ塩サイダー。
お酒を飲んだ後の渇いた喉にぴりりと心地いい♪

すぐ近くに塩田もあって、昔ながらの製法で
美味しい塩や塩製品が作られてるらしい。

c0097558_1823987.jpg
奥能登に野生する薬草「わたふじ」の薬湯が
24時間OKだったので、シェフは就寝前にもうひとっぷろ。
どうぞゆっくりロングドライブの疲れを癒してちょーだい。

ということで、ワタシとアンディは
ひと足お先におやすみなさ~い (-.-)Zzz・・


c0097558_1835086.jpg
朝食をしっかり頂いたあとは、ぶらりとお散歩へ

c0097558_1861315.jpg
アンディの後方には垂水の滝 (=^^=)

朝から海辺をお散歩 気持ちいいね♪ 嬉しいね♪
c0097558_1894986.jpg

さぁ、チェックアウトのあとは
さらに能登半島の先っぽの先っぽを目指します!


vol.4につづく。。。





[PR]
by andymiumiu | 2012-03-22 02:20 | お出掛け

千里浜をあとにして、日本海を眺めながら北上ドライブ。

冬の日本海って、もっと重くて暗いイメージだったけど
お天気も良かったので、思ってたよりうんと明るい♪

c0097558_0374930.jpg
荒波に削られた断崖や奇岩が約30kmにわたって続く
能登金剛と呼ばれる景勝地にやってきました。

↑ アンディの右奥にある海から突き出た岩が「鷹の巣岩」

c0097558_0365381.jpg
こちらは上から見た「巌門」
大きな岩山にぽっかりと洞窟のような穴が・・・。
荒々しい波しぶきが上がって迫力満点~!


c0097558_0365938.jpg
大小2つの岩がしめ縄で結ばれた機具(はたご)岩 。
別名「能登二見」とも呼ばれる夫婦岩です。


次に松本清張の小説「ゼロの焦点」の舞台となった
断崖絶壁「ヤセの断崖」にやってきました。
c0097558_1301013.jpg

車を降りると展望台へと続く道をテケテケテケ~♪

c0097558_130181.jpg
海へと一番せり出ていた断崖の先っぽの部分は
'07年の能登半島地震(M6.9)で崩落したとのこと。
自然の脅威を感じます・・・。

断崖の景色は様変わりしたかもだけど、
青い日本海と海岸線は見事でした(^-^)

c0097558_1405584.jpg
さらに奥へと続く遊歩道を進むと

c0097558_1313762.jpg
「義経の舟隠し」と呼ばれる細長い入り江が・・・。

c0097558_1311111.jpg
源頼朝の追っ手から逃れるために、義経と弁慶が
48隻の舟を隠したと伝えられる岩場だそうです。

c0097558_1315633.jpg
急に思い立った旅だったので
下調べもイマイチで行き当たりばったりだけど
見応えたっぷりの景観にかなり満足~σ(^0^)
アンディもずっとご機嫌で にこにこ笑顔だしね ♪

次は漆の町・輪島を通り、白米千枚田などを眺めつつ
いよいよ本日の宿泊地・奥能登へと車を進めます。


vol.3へつづく




[PR]
by andymiumiu | 2012-03-20 02:20 | お出掛け

急にシェフのお休みが取れたので(たった2日間だけど(^^; )
シーズン終了間近の冬の味覚・蟹を食べに行こう!ってことで
バビューンと能登路へ弾丸トラベルしてきました ♪


とはいうものの、能登って我が家から結構遠い・・・
仕事を終えて深夜1:00頃に帰宅のシェフ、
30分ほどの仮眠で 2:00過ぎに出発です。

関越~上信越道へと進み
途中で雪に降られつつも順調にドライブ。
明け方 ついに日本海に到達~ヽ(´▽`)/
c0097558_12332488.jpg
朝日を浴びながらも、まだまだ眠そなアンディ(*^m^*)

c0097558_12333622.jpg
北陸道のSAでアンディも私たちも朝食タイム♪

古~い公衆電話BOXに鎮座するホタルイカ(笑)
そうか、富山湾といえばホタルイカか・・・と
朝からホタルイカの串揚げと鱒のすしを食べちゃいました(^Q^)


c0097558_237688.jpg
ごはんを食べたらパワーチャージできたのか
残っている雪の上をうひょひょ~~い♪

ちなみに車の後ろは日本海の水平線(^-^)

c0097558_12334196.jpg
そして食後の雪上ゴロスリ~
これでスッキリ目も覚めたね( ̄m ̄*)



陽が昇るにつれ青空が広がっていき
期待以上のお天気に私たちの気分も上々。

能登半島の入り口・金沢東ICで北陸道を下り
めざすは「千里浜なぎさドライブウェイ」。
8kmにわたって波打ち際をドライブできる日本唯一の砂浜です。

ところが・・・到着を目前にして
「本日走行不能」との標識( ̄ロ ̄lll) 
風が強く、波が荒いせいみたい。。。(-。-;)

c0097558_12382586.jpg
でも、せっかく来たんだし、すでにアンディは潮の香りで
ウホウホ・ワクワクなので車を停めて砂浜へ~



c0097558_12522058.jpg
「走行不能」のおかげ?で貸切の砂浜o(^▽^)o
お気に入りのトイを追いかけ
右に左に大喜びのアンディ。
すっごく楽しそう~♪

波打ち際をドライブできなくっても
アンディの笑顔が見れれば来た甲斐アリだね。

c0097558_12565875.jpg
ここでお昼ごはんに出店のたこ焼きを~
今夜の蟹のためにもお昼は軽めにね(^-^)b
犬好きおばちゃんの焼いてくれた ふわトロのたこ焼き
期待以上に美味しくて満足でした(^Q^)/

c0097558_11561127.jpg

このあと能登半島の外浦の景色を楽しみながら
お宿を目指して北上していきます。


vol.2へつづく




[PR]
by andymiumiu | 2012-03-18 02:20 | お出掛け

日本海の冬の味覚・蟹のシーズンもまもなくファイナル。
ということで 能登半島に蟹を食べに行ってきました♪

c0097558_1413833.jpg

楽しくって美味しかった旅の様子は追ってUPしたいと思います(^-^)



[PR]
by andymiumiu | 2012-03-17 02:20 | お出掛け
午後から月に1度のホリスティックケアへ♪
c0097558_20533541.jpg
前回 カチカチだった左耳の付け根あたり・・・
「ずいぶん柔らかくなりましたね」だって。
頑張った甲斐があったよぉ~(^-^)v

でも「まだまだ柔らかくなりますよ」とも言われた。
コツコツ続けなさいってことだよね σ(^.^;

c0097558_2051522.jpg
↑ 頭のてっぺんから足の先まで鍼を打って
〆にホモトキシコロジーの注射でおしまい。

c0097558_2055111.jpg

全体のバランスも良くなってきているし、
今までで一番良い感じだそう。 嬉しいね!

- - - - - - -

先日お友達に教えてもらった中華ちまき&餃子。
帰りに買う気満々だったのに定休日でがっかり。
次回は必ずGETするぞ~



[PR]